Mig-15bisファゴット ”朝鮮人民軍空軍”
Mig-15bis Fagot”Korean Peaple's Army AirForce”

中国空軍のフィンバックBに続き極東の空軍。何かと物騒なご近所さん、北朝鮮のMig-15です。

何せいまだに秘密の多い国なので、空軍力も実態はどうなのかよくわかりませんよね。写真もほとんど出回っていないので、西側と接触したものあたりを作るしかありません。
そんなわけで分かりやすくMig-15となりました。最近Mig-29の写真なんかもでましたが、あれはグリーン一色でいまいち触手が動きません・・・。

Mig-15bis Fagot”Korean Peaple's Army AirForce” (Dragon 1/72)

mig-15bis Fagot(Dragon1/72)
South Korea Mig-15bis(1/72)
DRAGON1/72 DECAL

ドラゴン1/72のMig-15ファゴットのキットについて

かなり古いキットなので、今手に入れるのは少し難しいかもしれません。

初期のドラゴンキットらしい、全体的にちょっとダルめな作り。形はいいですが細かい部分の整形はそれなりに手間がかかります。

今作のポイント!

キットには全面リベットが打たれています。シンプルな塗装にはアクセントになってありがたいです。・・・しかし・・・

F-86セイバーと並べるため、全面リベット消しです!
リベット打ちは良くしますが、本格的なリベット消しは初めて。とにかく綺麗に消すのは手間がかかるので、お勧めしません!

せっかくのメーカーの好意を無にするなんて、そんなことしちゃいけません!

Mig-15ファゴットの塗装

やっぱりMig-15ファゴットといえば、基本であり一番似合っている無塗装シルバー。
ここから始めないとね。

エアブレーキのみ色味を変えましたが、ほぼ全面同一塗装。

塗料はグンゼのMrスーパーメタリックのスーパーファインシルバー。
通常のシルバーよりキラキラしつつ、ラメっぽさがない良い塗料です。

マーキング

付属のデカールを使用、一番地味なマーキングです。

結構古いキットだったのでデカールも劣化しており、ギリギリ使用に耐える状態でした。

北朝鮮空軍機はもう一つ、白が入った国籍マークも付いてますが、そちらは白が黄ばんでしまっていたので使えず、やむなくこちらになった次第です。

部隊名は不明、”Chinese Volunteer”となっているので、実際に登場していたのは中国(の名目のロシア)のパイロットということでしょうか。




Mig-15bisファゴット(ドラゴン1/72)の工作

コクピット回り

コクピットパーツは一応彫刻が入ってますが、おとなし目でダルい出来。
シートのみパブラのパーツに変更しました。

そのパブラのシートはシンプルな形状のせいもあってか結構気泡とか入ってて、まぁ何とか使えるかなといったレベル。

Mig-15(1/72)の機銃

素組みといっても一箇所くらいは見所を作りたいので、今回は機首周りですかね。
機銃も金属パイプに変えて基本的な改修は施しました。

大口径の機銃が集中してて、なかなか迫力のある武装。

全体的な工作

今回も基本的には素組み。調べれば色々分かっていじれそうですが、正直それほど気持ちが入らなかったのでシンプルにアンテナ等の基本改修にとどめました。

まぁ今回はなんと言ってもリベット消しにつきます!碁盤の目状に均一にリベットが入っているので、果たして正しいのかは分かりませんが、雰囲気は決して悪くありません。

今回消したのも本来並べる予定だったセイバーとの統一感を考えてのこと。
初めから単体で飾る予定だったらそのままでよかったと思います。

Mig-15bisファゴットもマイナー機の宝庫!

ロシアンジェットの第一世代であるMig-15は東側陣営の各国に輸出されたので、マーキングには事欠きません。

でもやはり最初は一番似合うシルバーの機体を抑えておきたいので、シンプルなマーキングとなりました。

この機体もまたいずれ作っていくことになるでしょうね。


細かな工作に関しては当モデリングブログもあわせてご覧ください。
迷走エアモデリング〜Mig-15bisファゴット編〜

DATA

使用キット
Mig-15bisファゴット
ドラゴン1/72
追加パーツ等
KK-1(シート)
パブラモデル72007
マーキング
キット付属デカール
資料
世界の傑作機 MiG-15 "ファゴット" MiG-17 "フレスコ"
製作記はこちらから

北朝鮮って?

国際的に危険な国と認識されてる同国。
この国に関してはリアルタイムで話題が豊富なので、あえて説明することもないですよね。

北朝鮮の機体というと最近では”若さま”と一緒に写ったグリーンのMig-29もありましたね。
まぁあれはちょっとシンプルすぎてやる気になりませんが・・・。

購入したのがだいぶ前なので、当時の選択肢ではドラゴンがベストでしたが、現在はいいキットがいろいろ出ているようです。

エアフィックス1/72

エデュアルド1/72
これらを使ってまた別のマイナー機を作ってみたいですね。

それにしても、全面リベット打ちというのはたまにやりますが、全面リベット消しというのは初めて。

リベット打つのは修行に近いけど、消す作業はパテをモリモリして削っていく、思考停止の完全単純作業。
でも面倒なことには変わりないっす・・・。

inserted by FC2 system