Fw190D-9
"Jagdverband 44"

tamiya 1/48

Fw190D-9"JV44" / Fw190D-9”第44戦闘団”

ルフトヴァッフェの人気機種、Fw190D-9

アドルフ・ガーランドに率いられた最精鋭のジェット戦闘機部隊である第44戦闘団。
そのMe262が離陸するまでの間、上空を防衛するための機体で、味方からの誤射を防ぐ為に派手なおなかをしているそうです。

昔は大変そうな迷彩に腰が引けて手を出せなかったドイツ軍機。
しかしいつまでもビビッていては幅が広がりませんから、とにかく作って経験をつむしかないと色々作っていたころの作品。

あまりにも綺麗なお腹なので汚すには惜しいと、あえてツヤあり仕上げ。

リアル感がポイントの大戦機をこういった作り方することってありえないですが、これはこれで面白い。いまどきの記念塗装機に見えなくもないかと。

製作はほぼストレート組みなので、特に記載することはなし。
カーモデルばりの磨きだしに注力。

DATA

使用キット: フォッケウルフ Fw190 D-9 JV44(タミヤ1/48)

追加パーツ等:特になし

inserted by FC2 system