F-104Gスターファイター”西ドイツ空軍”(ハセガワ1/72)

F-104G スターファイター”西ドイツ空軍”
F-104G StarFighter"Luftwaffe"

マルヨン3機まとめて製作第2弾!

最後の有人戦闘機、F-104スターファイーターを3機まとめて製作!
いつかはマルヨンと思っていた中で、一番作りたいと思っていたのがドイツ空軍のスプリッター迷彩機でした。
その後イタリア空軍の面白いのを見つけてしまって”作りたい度”第2位になってしまいましたが、このドイツ機らしいスプリッター迷彩は個性的で魅力です。

ヨルダン空軍機のようにシンプルすぎず、イタリア空軍みたいにゴテゴテしてない、タンク装備の一番見かける基本的なF-104のスタイルに。

F-104G StarFighter :Luftwaffe (hasegawa 1/72)

F-104G StarFighter(hasegawa1/72)
F-104G Luftwaffe
スプリッター迷彩のマルヨン

ハセガワ1/72のF-104スターファイターのキットについて

以前は各型別々のキットでしたが、今はS/G型が一つのキットで作れるようになってます。
もちろんキットは1機だけど、説明書やデカールが2種類入ってて、ちょっとお得な感じです。しかも値段も手ごろ!

G型のポイント

戦闘爆撃機型であり、各部が強化されてるそうです。キットは元からこれらバリエーションの機体を再現しているので、垂直尾翼も拡大されているし、改造の必要なくG型とすることが出来ます。

他のタイプのパーツやアンテナ等のモールドが入っているので、説明書等を参考にして、ちぐはぐにならないよう気をつけましょう。
(説明書には結構ちゃんと指示してあります)

F-104Gスターファイターの塗装

F-104スターファイターといえばなんといってもわが国のシルバーで決まり!といわれる方も多いかと思います。
しかし私的には昔ハセガワのカタログで見たドイツ空軍のスプリッター迷彩にしびれて以来、これが一番作りたかった。

ただ、説明書指定のMr53、Mr78で塗りましたが、なんかイメージが違う。写真だとこんな褐色っぽくないんですよね。
ここは自分のイメージ優先で調色したほうがいいと思います。

ネットで見る作例たちが、なんかイメージと違うな〜と思ったのはこの辺が原因だったのかも。
(実物と同じ塗料の指定でも、模型で塗ると違って見えちゃうってことは良くあること。自分のイメージを信じましょう!あなたの目が一番正しい!)

F-104スターファイターの見所 : 西ドイツ空軍編

ヨルダン空軍のA型、イタリア空軍のS型と比べ、非常にオーソドックスなスタイル。
でもそれこそがこのF-104Gの立ち位置。

思えば他の2機は翼端にミサイルで、基本のタンク装備はこれだけなんですよね。空自でも見るこのスタイルが一番マルヨンらしいでしょう。
それにしてもこんな機体で低空侵攻なんて、無茶させるな〜。



F-104 スターファイター(ハセガワ1/72)の工作

コクピット回り

一番力を入れるべく、モールド仕上げとしましたが、面倒くさくなってキャノピー閉じてしまいました・・・。頑張って塗った苦労はブログにて見てやってください。

それにしてもこの時代の前部キャノピーって、狭くて視界悪そうですよね。
F-104も狭くてクリアパーツがほとんど寝てしまいました。これでいいの?

西ドイツ空軍(Luftwaffe)のマーキング

キット付属のデカールは、細かなコーション類もあって充実な内容。ただ、ある程度まとまっててクリア部分が多いので、気になるならカットしなきゃいけないです。

あと、マークセッターにちょっと敏感で、一部しわがよってしまったりしました。(製作記参照)

また、シルバリングも発生。コーション類はクリア部分が多いだけにこれは困りもの。(製作記参照)

塗装

直線的なスプリッター迷彩は型紙を使って塗装。
(やり方はブログに掲載のF-104Sと同様です)

直線的でぴっちりしてるとはいえ、実機は若干ボケがあるように見えます。なので型紙をちょっとだけ浮かせて少しぼかしてます。

もしボケ味なしのピッチリ塗りわけであっても、模型的には多少ぼかしたほうが雰囲気がいいと思います。

ウエポン

増槽タンク4本。一番F-104らしい装備ですね。
キットにはタンク以外のミサイル類は付属していないので、他から持ってこないとこのスタイルになります。

”武器が欲しけりゃウエポンセットを買え!”という、ハセガワが割り切ってた時期のキット。(F-14とかもそうかな)

タンクのオレンジは蛍光色のようですが、模型でやると浮いてしまいそうなので、ちょっと明度を落としたオレンジで塗装しています。

細かな工作に関しては当モデリングブログもあわせてご覧ください。
迷走エアモデリング〜スターファイター編〜(3機合同です)

DATA

使用キット
F-104S/G スターファイター
ハセガワ1/72
追加パーツ等
なし
マーキング
キット付属デカール
資料
世界の傑作機 「F-104 スターファイター」
製作記はこちらから

ドイツって?

・・・知ってるよね?説明するまでもなく、EUの中心的な国。
歴史的にいろいろありましたが、今はこの国なくてはEUも成り立ちません。

西ドイツ空軍ではF-104を低空進攻用に使っていた。でも見てのとおり機動性も低そうだし、欧州の地形でやれるの?って思ったら、やっぱり事故が起こりまくったそうな。

そのほかにも対艦任務もこなしてた。
上面グレー1色の西ドイツ海軍仕様でAS34コルモラン空対艦ミサイルを装備させてみても個性的かも。

でも、個人的にはやっぱりスプリッターだな〜。

inserted by FC2 system