Bf109F-4
"ゲルハルト・バルクホルン乗機"

finemolds1/72

メッサーシュミットBf109F-4”ゲルハルト・バルクホルン乗機 / Bf109F-4”Gerhard Barkhorn”

Bf109F-4は一番綺麗なスタイルのメッサーシュミット。
パワーアップを図るべく再設計されるも、肝心のエンジンの開発が間に合わず、それまでのエンジンを搭載されたF-2から、本来のエンジンを搭載して登場したF-4。
本来の形となったBf109F-4はバランスもよく、Bf109シリーズでベストと評価するパイロットも多い。

〜Bf109F-4(ファインモールド1/72)の工作〜
シリーズ化を図って製作をはじめたファインモールド1/72のBf109シリーズ第2作目。
技術的な個体差を出さないよう、製作に関してはストレート組みで、各機ともアピールするようなポイントはない。

そんな作り方でもかっこいいBf109ができるのは、ファインモールドの製品の出来がいいからこそ。

塗装に関してはBf109F-2に比べぼかしを強めにした、一番それらしいモットリング。
やってみると意外と簡単でそれらしく自然な感じになる。
こういうタイプのモットリングが、個人的には一番好きかも。塗るのも楽しいし。

〜追加工作〜
・ピトー管やアンテナを金属線に変更
・ライトをクリア化
・ブレーキパイプをコードで追加

製作に関してはBf109F-2とほぼ同じなので、迷走エアモデリング〜Bf109F-2編〜をご覧ください。

DATA

使用キット: メッサーシュミット Bf109 F-4(ファインモールド1/72)

追加パーツ等:特になし

inserted by FC2 system