F−5シリーズの完成品の展示

目指せ全使用機!
TOP GALLERY MODELLING DECAL BOOK

F−5EタイガーU ”VFA−127”
レベル1/144のF−5EタイガーU。
各種デカールを組み合わせて、海軍アドバーサリー部隊VFA−127所属機です。
F−5といえばアグレッサーというくらい、代表的な塗装ですが、そのバリエーションは実に多彩! そこがF−5の魅力でもあります。

ある程度塗装パターンが決まっている空軍に比べ、海軍のアドバーサリー機はそれぞれ個性的な迷彩であることが多いです(最近はパターン化していることもありますが)
そんな中から比較的わかりやすいブルー系の迷彩塗装にしました。
〜塗装とマーキング〜

いろんなキットのデカールを組み合わせてVFA−127所属機を製作。

とにかくかっこいい!!

・・・は置いておいて、え〜、レベルのキットの特徴は胴体側面の補助インテイクが開いた状態になっていること。

ここはエンジンの補助インテイクなので、当然エンジンがかかっていないと開きません。
ですのでこのままの状態で作るなら、パイロットを乗せるなどして始動している設定にしたほうがいいです。
基本的にストレート組み。

レベルの間違いとして、翼端ランチャーが内外逆の形でついていること。
でもこれは切り離して逆につければ何の問題なく解決します。

海軍で使用している機体は脚及び脚収納部を白で塗装しています。
武装は基本的なダミーサイドワインダーとデータポッド。

ブルー系の塗装もそれぞれグラデーションを加えて深みを出しています。

あ〜、かっこいい・・・。
ご依頼の際に機体以外に写真の車やフィギュアもお願いされたので、サービスのベースもつけてこのように完成しました。

フィギュアとか作りなれないから、かえってそっちのほうが大変だったりします。

お時間をおかけしたのに喜んでいただけてほっとしました。

それにしても、やはりF−5Eは美しい・・・。
inserted by FC2 system