くらげの迷走HOME1/144WINGS現用機>川崎T-4 ”第301飛行隊”

川崎 T−4
”301飛行隊”

完成日:2011年5月5日
川崎T-4 GIGA 1/144 301SQ

使用キット:GIGA1/144 川崎T-4コレクション

久しぶりにご依頼にお答えしての製作です。

やはり身近なだけに親しみがあるのか、人気の自衛隊機。個人的にはマイナー機だと思っていましたが、意外と人気がある川崎T-4の完成です。
当HPをご覧いただいていればお分かりかと思いますが、そのまんま1/72で製作した仕様を1/144で再現しました。

塗装とマーキング

航空自衛隊 第301飛行隊

私が1/72の川崎T-4のところでコメントしたことに賛同していただけたみたいで、こちらも301SQのカエルマークの機体です。

いつものように「アシタノデカール」を使用。
このキットの出たときに各社からなぜかT-4が出まくったおかげか、アスデカさんもT-4のデカールを”リエディション”として再製作していただいたようです。

もちろんこのGIGAのキットにぴったりで、マーキング面での不安は一切ありませんでした。

仕様

1/72の作品を見ていただいたのが一目瞭然のご依頼の仕様の川崎T-4。

もともと1/144では物足りなそうだから1/72で製作したという経緯があっただけに、アレを1/144でやると言うのはちょっと不安でした。

しかし今回もGIGA製キットのよさに助けられ、なんとか1/72と遜色ない出来になったのではないかと思います。

細部

各部のタグは1/72にならっています。

そのほか全体的にスジ彫りを軽く彫りなおし。ブレードアンテナの改修、各部ライトの透明化、前席のキャノピーブレーカーの追加など、1/144とはいえ川崎T-4の特徴的な部分は出来る限り工作を施してあります。

でも、正直これはオーバーワーク・・・・ちょっと大変でした。
自分の作品でもここまでやるのはそうそう出来ないです。

おまけ

機体のほかにベースプラス、トーイングカーの製作もありました。
全体の作品構成はこんなです。

それにしても適所に施されたリベットやパネルラインなど、遠目でみたらワンスケール上に見える良いキットですね。

GIGAさんは別業種のメーカーだそうですが、このレベルのキットで別の機体のものも見てみたいですね。

よく大きさのイメージがわからんというご意見を頂くので、身近なものと大きさ比較していこうと思います。

今回はこれ。ICカード。出勤時に使うスイカの上に乗っちゃうんですね〜。
さすが小柄な川崎T-4

え?スイカってなんやねん?

あ、そうか、そうか。

じゃあはい。イコカ。
inserted by FC2 system